YBO2 5作セット(KINGDOM OF FAMILYDREAM+un+pale skin pale face+光の国+EXTERMINAL)

販売価格

14,148円(税込)

購入数

トランスレコーズ復活第1弾〜第5弾作のセットです。
★単独初CD化となった『KINGDOM OF FAMILYDREAM』
★完全未発表ライヴ作『un』
★こちらも単独初CD化作2枚組『pale skin pale face』
★代表曲のひとつである「光の国」をタイトル曲とするマキシ作に完全未発表ライヴ音源を加えた2枚組『光の国+1』
★1988年の伝説のライヴをトラックダウンから起こした完全未発表ライヴ作『EXTERMINAL』
既発音源はピースミュージックの中村宗一郎氏によってすべてリマスターが施され、音質は驚異的に向上しています。
これら全5作に購入特典としてYBO2の未発表ライヴ映像を収録したDVD付!
(特典DVDは数量限定のため品切れ次第このサービスは終了となります)

YBO2 プロフィール
雑誌『FOOL'S MATE』を創刊し、初代編集長を務めた北村昌士らによって1984年に結成された。
1986年に、北村自らが主宰するインディーズ・レーベルであるトランス・レコードより、1stシングル『Doglamagla』、12インチ・シングル『太陽の皇子』、1stアルバム『ALIENATION』、2ndアルバム『KINGDOM OF FAMILY DREAM』、シングル「空が墜ちる」などを立て続けにリリース。
変拍子等を多用した複雑な構成の楽曲と、不安を掻き立てるようなヒステリックなボーカルは、ディス・ヒートらに通じる音楽性を感じさせ、興隆しつつあった日本のインディーズシーンを代表する存在と目された。YBO2、Z.O.Aを始めとするトランス・レコード所属のバンドのおっかけをする「トランスギャル」と呼ばれるファンが存在するほどの人気を博した。
1988年に、3rdアルバム『Pale Face Pale Skin』、ビデオ『Heavymetal Master』をリリース後に、トランス・レコードは閉鎖。
1989年には、アルバム『STARSHIP』でメジャー・デビューするが、翌1990年に活動停止するが91〜92年に単発ライヴが行われている。
2000年に再結成したが、中心メンバーの北村は2006年6月17日に49歳の若さで早世した。

店主のコーナー
【FM WEB SHOP】
ショップからのお知らせをアップしています。お問合せ前にご確認いただけると嬉しいです。
店長日記はこちら