YBO2 un (未発表ライヴ音源作)

販売価格

2,700円(税込)

購入数

完全未発表ライヴ音源アルバム!

今作を含む5作(『KINGDOM OF FAMILYDREAM』『un』『pale skin pale face』『光の国+1』『EXTERMINAL』)をご購入の方にYBO2の未発表映像を収録したフールズメイト限定DVDをプレゼント!
上記の5作それぞれに応募券が封入されますので、全5種の応募券をお送りいただきご応募下さい。詳細は応募券に付く別紙をご覧下さい。
このDVD特典はディスクユニオンでの全作購入特典とは内容が異なります。
各作特典は2018年10月31日付お申込分までで終了とさせていただきます。

YBO2 un(未発表ライヴ音源作)収録曲
1.Why I……?
2.BOYS OF BEDLAM
3.HEAVY WATERS
4.URAL
5.AMERIKA
リマスター:中村宗一郎(Peace Music)

故・北村昌士の遺した音源の中には「YBO」と走り書きされたものがいくつかある。他にまともなクレジット類は見当らず、今作はそうした中のDAT音源から発掘された。つまり“オフィシャル・ブート”的な音源作である。
正確な録音時期と場所はおろかパーソネルも見当らないものだが、その全体像からうかがえるのは、北村昌士がベース&ヴォーカル、吉田達也がドラムス&ヴォーカル、K.K.NULLがギター&ヴォーカルという、黄金期ラインナップによるライヴ音源であるということだ。
うかがえるパーソネルと演奏曲から、おそらく86年頃のライヴと思われるが、曲順はオリジナル音源のままとなっている。マキシ作「太陽の皇子」収録ナンバーのM-1以外はすべて1stアルバム『ALIENATION』収録曲のライヴ音源版となる。3人によるほぼアカペラ・コーラスで始まるM-2、ヘヴィ・ロック的前奏パートから入るM-5など、かなりレアなアレンジも聴きどころだが、なによりもまして驚異的なのは、かつておびただしくリリースされていたいずれのYBO2ライヴ音源作にもみられなかったほどの安定した高い演奏性を刻んでいることである。音質はいささかラフだが、ミッキーマウスや夢野久作、チェルノブイリ、ポストモダン云々の衣装や衒い・ケレン味は3人の緊密なバンド・アンサンブルの中で雲散霧消し、純粋なロック・ダイナミズムだけが立ち昇っているかのようだ。
かつてライヴで顕著だった不安定な崩壊感は微塵もない。ロック・バンドとしての強度が全面露出されているかのような5曲である。

YBO2 プロフィール
雑誌『FOOL'S MATE』を創刊し、初代編集長を務めた北村昌士らによって1984年に結成された。
1986年に、北村自らが主宰するインディーズ・レーベルであるトランス・レコードより、1stシングル『Doglamagla』、12インチ・シングル『太陽の皇子』、1stアルバム『ALIENATION』、2ndアルバム『KINGDOM OF FAMILY DREAM』、シングル「空が墜ちる」などを立て続けにリリース。
変拍子等を多用した複雑な構成の楽曲と、不安を掻き立てるようなヒステリックなボーカルは、ディス・ヒートらに通じる音楽性を感じさせ、興隆しつつあった日本のインディーズシーンを代表する存在と目された。YBO2、Z.O.Aを始めとするトランス・レコード所属のバンドのおっかけをする「トランスギャル」と呼ばれるファンが存在するほどの人気を博した。
1988年に、3rdアルバム『Pale Face Pale Skin』、ビデオ『Heavymetal Master』をリリース後に、トランス・レコードは閉鎖。
1989年には、アルバム『STARSHIP』でメジャー・デビューするが、翌1990年に活動停止するが91〜92年に単発ライヴが行われている。
2000年に再結成したが、中心メンバーの北村は2006年6月17日に49歳の若さで早世した。

店主のコーナー
【FM WEB SHOP】
ショップからのお知らせをアップしています。お問合せ前にご確認いただけると嬉しいです。
店長日記はこちら